日経先物やFXなどトレードで勝つための心得

日経先物やFXのトレードするのに重要なことってなんだろうかと今一度考えてみました。

私のような初心者でも意識しておくことで今後のトレードで左右されそうなことを列挙しとこうと思います。

いろんなトレーダーのコメントで、自分にとって重要そうなものを記録していきます。

目標を立てないこと

目標は立てないと達成しないといわれるかもしれない。

ですがトレードでは通用しない。

相場は自由に動くものなので日経先物やFXのトレードに目標を設定してもその通りにはなりません。

例えば、インジケーターのシグナルだけで取引したい、1日どれだけ稼ぎたい、月間どれだけ稼ぎたい、1日に何回トレードしたいなど。

あくまで自分の都合であり、相場と一切関係ないことを認識する。

お金に執着しない

お金に執着しないというのは、お金を稼ぐために日経先物やFXをトレードしているのに無理な話ではあります。

お金のためにトレードを始めたとしても少しでも気持ちを切り替えていかなければならない。

含み益含み損が気になるのはお金を稼ぐのが第一の優先順位になっているためです。

お金だけの事を考えると早く利確をしたくなるし、損をしたくないため含み損がどんどん膨らむことになります。

お金を増やすことではなく、ルールを守ることが第一といったようなことを優先順位の1位に持ってこなくてはなりません。

損切りは落胆、利確は嬉しい、当然ことですが、それをなんとかルールを守ることでルールが守れて嬉しいという感覚を持つことでお金の執着から少しでも逃れるようにすることが大事 。

トレードするときにドキドキする場合はロットを必ず下げること。

トレードの際にドキドキしていると思ったときは、ロットを下げるべきです。

損することを恐れてルールを守ることすらできなくなってしまいます。

言い訳はしない。

仕事をしていて時間があまりないからできない。

エントリータイミングを見逃してしまう。

相場の流れが悪く、自分に合っていない。

だから勝てない。。。

言い訳を考えると、だから勝つことができないんだとじぶんで確定することになってしまいます 。

言い訳の理由を挙げるといくらでも出てきてしまうので、どうやったらできるかを考える。

自分のできることだけをやることが重要。